2010年09月15日

運転マナー

いい車に乗れるということは、それだけ経済力があるのは分かりますが、だからと言って、乗っている車とその人の人間性は何も関係も無いわけです。ところが、そのあたりのことで勘違いも甚だしい輩がいるのも事実。ちょっといい車に乗っているからといって、運転が横柄になったり、マナー違反の運転をしたりしがちなんです。

先日もこんなことがありました。

スーパーの駐車場に入ろうとしていたのですが、その駐車場から出てこようとしたちょっと高そうな車があったんです。その車がちょっと脇に避けてくれたらスムーズに離合出来たのに、その車(の運転手)がやったことは、私の車の真正面に車をつけて、クラクションを鳴らし続けることだったんです。運転手をよく見たら、そのいい車には似つかわしくない若者でした。

私の車の後ろにも駐車場に入ろうとしていた車があったので、私はバックすることも出来ません。その間もその若者はクラクションを鳴らし続けています。仕方が無いので、私は後ろの車に合図を送ってバックしてもらい、そして私もバックをして、若者の車を駐車場から出しました。

普通ならこのような状況の時は腹がたつのですが、その時は不思議と腹が立ちませんでした。高価そうな車を運転している若者が、ちょっと言葉は悪いのですが、バカ面に見えたのです。そうなるともう腹は立ちません。

やはり、乗る車が良くなればなるほど、マナーと節度を持った運転をしないとおかしいですよね。
posted by 青龍号 at 07:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by ビジネスマナー at 2010年10月06日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。