2010年12月14日

電話のかけ方

電話は相手の顔が見えません。しかし、顔が見えないからこそ、相手の性格が手に取るように透けて見えることがあります。一方的に電話をかけてきておきながら3〜4回のコールで切ってしまう気が短い人、反対に10回も20回もコールし続ける粘着質の人。呼び出し音だけでも相手の性格がある程度みえてきます。
posted by 青龍号 at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。