2011年12月17日

金環日食−世紀の天文ショー

来年(2012年)の5月21日に金環日食がありますね。一昨年(2009年)の皆既日食の時はこんな日食グラスを買って日食を楽しみました。


Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-XII
Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-XII


しかし、今度の金環日食では、太陽観察専用オペラを買って、更に深く日食を楽しもうと計画中です。


TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)
TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)


太陽が欠けていく様子を見るだけなら日食グラスで充分だと思いますが、太陽観察専用オペラを買おうと思った動機は「ベイリービーズ」が見たいからなんです。


「ベイリービーズ」とは、太陽光が月の山やクレーターなど、月の表面のデコボコに遮られて、漏れ出た光がキラキラときらめく現象のこと。こんな小さな太陽観察専用オペラで「ベイリービーズ」が見えるのかどうか確信は持てませんが、滅多に無い機会なので、とにかく太陽観察専用オペラでしっかりと太陽を観察してみようと思います。


今回の金環日食は午前7時頃らしいので、その日は当然仕事を休んで準備万端、金環日食に備えます。
タグ:金環日食
posted by 青龍号 at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。